建築廃材を処分する際に多く用いられている単位が立米(りゅうべい)です。

立米とは立法メートルのことです。

1㎥ 立米 りゅうべい

こちらの↑図が1㎥です。

計算方法としては3辺を掛け算していただければいいだけなので簡単です。

上の図の計算方法ですは1m×1m×1m=1㎥

一辺が2mの立方体だった場合には:2m×2m×2m=8立米になります。

実際に1㎥ってどのくらい?

実際の1㎥ 石膏ボード

実際にトラックに載せた際の1立米の写真です。実際の作業現場では丁寧に載せますが走っている間に崩れてしまったりします。

産廃の中に空洞があってもなくても外がを測るので、料金は変わらないです。大きい物はある程度細かくしてもらった方がいい場合もありますが、石膏ボードなど一部の物に関しては粉々にすると処分出来なくなってしまうこともあります。

他に水に濡れると処分で処分出来なくなる廃材も多数ありますのでなるべく水に濡らさないように保管しましょう。

立米の予測が付かない場合には事前に写真をお送りください。

この記事はいかがでしたか?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...