おばあちゃん今年の春にに我が家をリフォームしました。

両親が歳を老いて家の中の段差で躓いて転んでしまうことが増えたからです。

まだ歩けるけど、車椅子になっても大丈夫なようにリフォームをお願いすることにしたのです。

私の知人でも両親の為に段差がないようにリフォームして良かったという話も聞いたりしてたので、旦那と両親とも相談して全員一致で決めました。

お蔭様で段差がなくなり、両親も躓くことがなくなりました。

私でさえ段差で突っかかったりしていたぐらいなので、本当にリフォームして良かったと思いました。

費用はやっぱり結構掛かってしまいましたが、私達もいずれは老いるので、長い目で見ればこのぐらい全然安いものです。

両親もお金を負担してくれたし、そんなに負担にはならなかったですね(笑)。

私の従姉妹も義理の両親と同居してて、やはり段差がよく躓くと言ってたのでリフォームすることを勧めました。

従姉妹の家でも段差がないようにリフォームして、今では快適に生活しています。

なんで昔の家ってこうも段差が多いんでしょうかねー?

最初から段差が少ないように作れば良かったのにと思います。

我が家に来る両親の友達からも「住みやすくなっていいわ~」と褒められます。

褒められるととても嬉しいです。

本当にリフォーム業者の皆様に感謝です。

有難う御座いました。