みなさんは「オゾン脱臭機」をご存知ですか。あまりその名を耳にしたことがあるという方もいらっしゃらないかもしれません。

「オゾン脱臭機」というのは、その名の通り気体であるオゾンを放出することでその近辺の脱臭や除菌を行う機器のことです。「オゾン脱臭機」という呼び名以外にも「オゾン発生器」や単に「脱臭機」と呼ばれるのも同じ機器を意味します。

その脱臭能力の高さから「オゾン脱臭機」はホテルや旅館をはじめとした宿泊施設や清掃業、カーメンテナンスショップなどさまざまな場所で活躍しています。

更に、その効果はホルムアルデヒドなどで知られるシックハウス対策にも非常に有効であることが知られているため、近年その活躍の場をますます広げつつある今注目の存在です。

そのため、その名を知らずとも多くの方が一度はその恩恵を受けており、機器そのものを目にしたことがあるかもしれません。

そんな「オゾン脱臭機」のその機能の鍵を握るのはオゾンの高い酸化力にあります。みなさんも高校の化学の授業で一度はそのオゾンの高い参加能力を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そんなギリシャ語の「嗅ぐこと」に由来する酸素原子3つからなるオゾンの高い酸化力は、有機物だけでなく無機物に有効であることが知られています。

そのため、多くの嫌な臭いの原因になっている物質は、有機物無機物に関わらずオゾンに対して高い反応性を示します。そしてオゾンと化学反応した結果、臭いの原因になっていた物質はそのもの自体が変化します。

つまり嫌な臭いを他の香りで包み込みごまかす形で対処する芳香剤とは違い、臭いの原因そのものを解決することができる点が「オゾン脱臭機」の最大の魅力です。

また、形態が気体なため室内のあらゆる隙間に入り込み更に微細な穴に染み込んでしまった臭気物質ともくまなく反応することができる点も忘れてはならない魅力と言えるでしょう。

そのため、「オゾン脱臭機」は高い脱臭効果を誇るのです。