立川市のプレハブ

立川市で6畳タイプの木製のプレハブ撤去をしてきました!

築30年以上経過していると言っていたこちらの立川市のプレハブですが、壁などは歪んでいて天井は一部抜けている状態でした。

天井から

まずは一番危険な天井から解体していきます。

1時間後

プレハブを解体しはじめ、1時間ぐらいで天井を無事に解体出来ました。

倒す前下矢印倒した後

側面の壁はスタッフ3人で息を合わせて一面ずつ内側へ倒していきました。

後は運び出すだけです!

プレハブの下に瓦

元々のお話で基礎はそのままでとのことでした。

こちらの立川市のプレハブでは建てる際に要らない瓦を下に敷き詰めていたので数十年ぶりにその瓦が出てきました。

立川市だけではな無く格安でプレハブの解体をお考えなら快適空間へご相談ください!

作業内容
作業時間 4時間
人数 3名
場所 東京都立川市
台数 2tトラック1台・軽トラック2台
建物 戸建1Fお庭部分

費用・・・130,000円(税込)