今回の案件は中野区でお引越しの際にマンションのお庭にあった物置の撤去のご依頼です。

中身は箱に入った本がほとんどです。

2つ目の物置

先ほどのより更に大きい物置です。こちらの物置も中身はほとんどが本です。

いままで個人宅でここまで持っているのはみたことのない程の量です。

最初の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、箱や棚などに入って本がビッシリありました。

搬出作業中はこんな感じです。大量過ぎて圧巻されます。

動画でも紹介していますが、こんな感じで本だけをトラックに積みこみます。

本の搬出後の物置の中です。通常の物より、壁や天井がしっかりしています。

まずは屋根や壁を壊していきます。2重になっている分、時間がかかりますが特に問題なく進んでいきます。

天井や壁が無くなったら後は床の撤去です。こちらも通常の物はスチールが使われている物が多いですが、今回の中野区ではフローリング材に似た木材が使われています。

物置の下に敷いてあるブロックを撤去して終了です。

朝から残置物撤去と2台の物置解体処分で夕方は過ぎてしまいました。

予想以上に時間がかかりお客様をお待たせしてしまいました。

作業内容
作業時間 1日
人数 4名
場所 東京都中野区
使用車両 2tトラック×2台
建物 集合住宅1Fお庭

費用・・・10万円(税込)

中野区で物置の解体から残置物の処分までお困りでしたら快適空間へご相談ください。小さい物から大きい物まで即日対応も可能です。

この記事はいかがでしたか?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (6 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...