解体前の物置

写真移りが悪いですが、今回はも通常の物置の解体撤去のご依頼が横浜市中区でありました。

通常、物置の解体は電話でのお見積のみですが、お客様の車が近くに止められないとのことでしたが、それでも追加料金はいままでいただいたことがありませんでした。

しかし横浜市のお客様が後々追加料金がかかると嫌なのでお伺いしてのお見積を希望とのことでしたので一度通路の写メをいただいた所、見てビックリ!かなりの距離がありました。

そこで一度お見積させていただくことに・・・

すごい階段

こちらの階段の矢印のあたりからの搬出です。

階段で言うと3階分ぐらいをのぼりそこから学校が所有する土地ので副校長先生に許可をいただき搬出です。

学校の道1

学校の道2

 

こんな道のりで家から約3分ぐらいかかりトラックが止められる位置まで搬出です。

正直今までで最長の距離です!

こんな経験をさせていただき横浜市のお客様に感謝しつつ作業させていただきました。

解体前の物置

まずは物置の中身を取り出してから解体です。

側面から壊し

通常は屋根部分から解体ですが、今回は錆がひどく側面から解体していきました。

柱を解体

錆がひどく屋根部分がとれないので柱から壊してこんな感じに!

屋根の撤去

柱と屋根を撤去したら今度は床部分の処分です。

終了

これで終了です。

粗大ごみなどの回収もしてこれで今までで最長距離の物置回収IN横浜市はおしまいです!。

作業内容
作業時間 3時間
人数 2名
場所 神奈川県横浜市中区
台数 軽トラック(2t車がとめられなかったので)
建物 徒歩3分の一戸建て

費用・・・46,000円(税込)

※不用品処分費用含む

横浜市でどんな困難な場所でも快適空間ではお断りせず一生懸命がんばりますので物置の解体などありましたらお気軽にご相談ください

この記事はいかがでしたか?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (11 投票, 平均点: 4.64)
読み込み中...