扉の壊れた物置

扉の壊れた物置と中身の処分のご依頼が渋谷区でありました。

中身は何が入っているか忘れてしまっているので確認しながら処分したいとのことでしたのでまずは壊れた扉をバール取り外しました。

 物置の中身

お客様に見てもらいながら必要な物だけを取っていただき残りは全て処分しました。

今回は事前に軽トラックの積み放題とのことでしたが、余裕で全て載りました。

下矢印

空の物置

空っぽになったところで解体開始です。

下矢印

端が錆びてる

端の部分が錆びていたので揺らすと側面と床面が分離したような形になってしまいました。

そこで通常は屋根部分からの解体ですが、今回は屋根部分のビスも錆びていて廻ったりネジ切れてしまったりとなかなかはかどりません。

下矢印

屋根と柱のみ

今回はこんな感じで屋根と柱と床のみに・・・

ここまでくれば次は強引に屋根を壊しながら外していきました。

そして床の枠部分にとりかかった所で問題が・・・

下矢印

杭

今ままで数百件の物置を解体してきましたが、始めて見たのがこちらの杭です。

倒れないように全ての角に杭がささっていました。

こちらを力ずくで引っこ抜き作業は完成です。

下矢印

 完了

作業内容
作業時間 1時間半
人数 1名
場所 東京都渋谷区
台数 軽トラック1台
建物 戸建1F裏庭

費用・・・36,000円(税込)

今回は1.6m×0.75m×2mのMサイズ物置の解体で18,000と軽トラック150kg積み放題18000円

渋谷区などで物置の解体や中身の処分などご希望でしたらお気軽にご相談ください。

物置解体プラン