蜂に刺された!?あなたは蜂に刺されたことはありますか。

蜂の毒は昆虫の中でも非常に強く、場合によってはアナフィラキシーショックというアレルギー反応を引き起こし、最悪死に至ることもあります。

蜂に刺された場合の対処方法は、万が一のためにも知っておくと役に立ちます。

毒性が強いと言われているのはスズメバチやアシナガバチですが、刺された蜂の種類を問わず、できるだけ早く応急処置をすることが大切です。

まず針を抜いて、次に患部の毒をつまみだし(もしくは吸い出し)、水でよく洗って流し出します。

あれば軟膏を塗りましょう。

抗ヒスタミン剤がよく効くといわれています。

アンモニアが効果があるという俗説もありますが、効果は期待できないそうです。

また、刺されてしまった際に精神的に動揺しないように気をつけて下さい。

へたに刺激すると、仲間を呼んで集団攻撃をしてくる場合があります。

特にスズメバチは攻撃性も強く、集団攻撃も得意としているので注意が必要です。

刺されたらまずは落ち着いてその場を離れて応急処置を行なうようにしましょう。