おなじアリ駆除でも、白アリと黒アリでは全く内容が異なります。
生物としての違いもさることながら、食べ物や生態などにも大きな違いがあるためです。

まず、黒アリは多くの場合が肉食、雑食で、他の虫の死骸や糖分などを好んで食べます。
一方、白アリが好むのは木くずなどで、草食性のアリと言えます。
多くは倒木などを食していますが、一部の種類が人間の住む家屋に被害をもたらします。

黒アリは野外で生息することが多いため、姿を簡単に見つける事ができます。
しかし、白アリは基本的には光の届かない場所で生息しています。
身体も白いので、明るい所では長時間活動ができません。
このため、家に住み着かれてもなかなか気付きにくいと言う難点があります。

こうした生態に合わせて、アリ駆除の方法も違ってきます。
特に白アリ駆除は、素人では完全に行う事が難しいと言われています。
白アリの気配を感じたら、まずは業者にチェックしてもらう方が安全かもしれません。