ロフトベッド解体処分

大きくてそのままでは運び出せないことが多いロフトベットですが、快適空間では解体してからの搬出をしています。

一人では難しいロフトベッドの解体や処分ですが、年間100件前後行っている当社では机があるタイプやソファーがあるタイプ、棚があるタイプなどもあっと!いう間に解体・撤去いたします。

費用

解体処分費・出張費込み 8,000円~
処分のみの出張費込み 6,000円~

基本的に解体をすればスタッフ1名で運び出せますので他社さんなどは通常オプションでかかるスタッフ1名追加の費用も無くなります。

今回は引越しに伴いスチール製のロフトベットの処分をご依頼されたお客様から許可をいただき撮影させていただいた解体の流れです。

※狭いお部屋や荷物があるお部屋などは事前にお知らせください!

一緒に不用品回収もあれば更にお得に!

一緒がお得!

お部屋の模様替えやお引越しの際にロフトベッドを処分する方が多いですが、快適空間ではそのようなお客様にピッタリの不用品回収プランをご用意しています。

何がお得なの?と思う方もいると思いますが、通常不用品回収にも出張費がかかりますが、一緒に頼めばその分がうきます。

その他にもロフトベッドの解体処分プラン+不用品回収プランでさらなるサービスをさせていただきます。

解体の流れ

解体前

解体前はこんな感じです。

下矢印

板を外す

スチール製のベットは基本的にいたがありそちらをまずは外します。

下矢印

横に伸びている

横に伸びている支えを外していきます。

下矢印

縦の太い枠

横のスジを外した後は縦の枠を外しますが、このロフトベットのすごい所はなんと足の部分の近くに一本両方の足をつなぐスジが入っていることです。これがあることによって1人での組み立てから解体が大変しやすくなっているんです。

下矢印

スジを全て外す

ここまでくれば後は外すだけです。

下矢印

解体終了

解体完了です。こちらの作業で大体20分ぐらいです。

 

木製の物だと少し時間が違いまずが、どちらも対応していますのでロフトベットの解体の際には快適空間へご相談ください。