同じ土地にいられる!数年前、長年住んでいた家をリフォームしました。

そのとき、中学生ぐらいだった私が家族と住んでいた家は、今から30年以上前に立てられた家だったので、ところどころ劣化が激しかったんですよね。
耐震性とかも当時の基準で作られているから、不安だった事もあり、リフォームすることにしたんですよ。

気になる部分だけをリフォームするか、どうかで迷った結果、全面改装という方法をとる事にしたんですよ。
両親は、資金はけっこう多めに用意していたみたいで、全面改装にしても、生活に困る、と言うようなことはなかったですね。

ただ、ずっと住んでいた家が変わってしまう、と言うのは、変な感じがしましたが、リフォーム終了後の家を見て、大満足でしたよ。
一番嬉しかった事というのがあって、それまでずっと私は妹と同じ部屋だったんですが、元々の間取りはそんなに変わらなかったんですが、部屋数が増えたおかげで、一人部屋が出来た事です。
妹も同じことで喜んでたし、おかげで本当に暮らしやすくなりましたよ。

一人暮らしを始めるまで、ずっとあの家に住んで、今でもたまに用があるときとか、帰ったりしますけど、やっぱりリフォームして良かったって思うことが多いです。

あと、いつでも帰れる実家が綺麗な家って言うのは、嬉しい事なんで、これからも定期的に帰ったりしたいと思えてます。