飲食店で食器棚を設置したら、営業許可を取る場合には扉が必要です。

扉が無いと保健所の許可がおりませんのでそれに伴う扉の設置のご依頼がりました。

場所は千代田区の飲食店で2ヶ所の扉を設置します。

扉の設置

一つ目は右上の調味料置き場の扉です。

こちらは上に持ち上げるタイプで幅は2,100㍉でしたので3等分にして700mmの扉を3枚付けることに決まりました。

もう一つはグラスの棚です。

こちらはアクリルの横に引くタイプの引き戸をつけることに決まりました。

調味料置き場の扉

養生

まずは切り屑などが入らないようにしっかりと養生をします。

下矢印

枠を作る

角材を切って扉の枠を作りました。

下矢印

枠を取り付ける

扉などを付けた時に重さで下がらないように天井裏から軽天(軽量鉄骨)を使って上からボルトを垂らしてしっかりと固定しました。

下矢印

枠の色付け

枠の周りに養生テープをしてからペンキで枠の色付けを行います。

下矢印

扉の取り付け

いよいよ扉の取り付けです。

事前に用意してあった扉を順番に取り付けていきます。

下矢印

完成

やっとのことで完成です。

それではグラスの棚

グラス棚

グラスの棚は上下にアルミのレールを取り付けてお見積もり時に計っておいた大きさでアクリルをハメ込んで完成です。

アクリルだけだと開けづらいので持ち手を付けまし。

今回の千代田区のお店では営業時間前と中休みを利用させていただいて限られた時間の中で行いました。

時間が15分ぐらいオーバーしてしまいました。すいません

ですが、これで千代田区での営業許可はバッチリです!

快適空間では千代田区でお店を始めようとしている方や改装をご予定の方など幅広く対応していますのでお気軽にご相談ください。