屋根が傾いているのでビルに穴をあけての補強工事のご依頼が千代田区で味で有名な中華料理店のオーナー様よりご依頼がありました。

入口の屋根

矢印の部分に補強のボルトを付けることに決定しました。

穴あけ作業

まずは特殊な金具を入れる穴をあけます。

下矢印ボルトを差し込む

空いた穴に固定する金具とボルトを入れます。

下矢印

金具で固定

最後に角材で高さなどを合わせてガッチリと留めてあります。

この作業を2ヶ所行いこれで台風が来ても大丈夫なぐらいに留まっています!

補強工事の他に依頼されたのがこの屋根の上に波板の設置でした。

波板の設置

ここでちょっとしたトラブルが、お客様が用意していただいていた波板用の専用の釘がなんと短かったのです。

そこで釘を全て分解して、波板をおさえる金属部分の穴を大きくして再度長いビスで挑戦した所、見事に成功!

波板固定

ガンガン波板を留めてっています!

切断

出っ張ったブンブンを切断

防水加工

ビル側の方から水が入らないように防水加工をして終了です。

快適空間では千代田区での屋根の修理や補強工事などありましたら、格安なのに丁寧に作業いたします!

わからないことなど何でもご相談ください。