解体前

まだまだ新しいウッドデッキの解体撤去を府中市で行いました!

一見するとなぜ解体するのか不思議なぐらいきれいなウッドデッキですが、府中市のお客様の話ではデッキ部分を支える支柱が弱ってきていることと、シロアリが心配になったからだとのことでした。

こちらのウッドデッキは手すりというよりは柵といったように目隠しにもなる大きな物でした。

搬出も家の脇を通ってトラックまで搬出が出来る場所にありました。

柵の解体

まずは柵の解体から初めに行いました。

柵に使われている柱はかなり頑丈な物で中々解体に手間取りました。

解体に約30分かかり次は床面です。

床面

床面は1枚1枚がかなり重たく頑丈な木材をしようしている為に搬出も思った以上に大変です。

床を解体し終わった時点で出てきた梁や支柱ですが、こちらは通常の木材。

ボロボロ

通常の木材の方が早く腐り、こちらがウッドデッキがフワフワしていた理由でした。

真ん中の梁

また見えずらいですが、こちらが真ん中の梁で割れ目に水が溜まってしまっています。

解体完了

色々と今回も勉強になることが多かった府中市のウッドデッキですが、基礎のコンクリートブロックまで処分とのことでしたのでコンクリートブロックを撤去して無事に完了です。

蚊取り線香

蚊取り線香を事前につけといていただきお気遣いありがとうございました。

作業内容
作業時間 2時間30分
人数 2名
場所 東京都府中市
使用車両 2tトラック
建物 一戸建て1Fお庭

費用・・・75,000円(税込)

府中市でウッドデッキの解体なら実績のある快適空間へご相談ください。

ウッドデッキ解体プラン