狭山市の防音室

狭山市のマンションの一室の中に作られたYAMAHAのユニットタイプの防音室の解体のご依頼を頂きました!

今回の防音室は中古のマンションを買った際に以前のオーナー様が作られた物とのことでした。

ユニットタイプと言っても留め金などでとまっている物ではなく解体は通常の工事業者さんが作ったタイプの物とあまり変わらないつくりでした。

壁の解体

まずは壁の解体からですが、こちらも石膏ボードの間に保温材が挟まれた物でした。

下矢印

天井の解体

天井の解体も順調でしたが、実際にこの時点でお昼に。

防音室はやはり時間がかかります。

下矢印

周りの壁

次は残った壁の解体です。

ここまでくれば後は床部分ですが、今回フローリングと石膏ボードが接着剤でとまっていたので剥がすのに時間がかかってしまいました。

下矢印

作業終了

そんな感じで解体と搬出含め狭山市の物件では夕方前に作業終了です。

今回はお客様がお見積りした際にYAMAHA、楽器屋さん、当社の3社に合い見積もりを取ったとのことでしたが、当社のお見積金額はヤマハさんの4/1以下で楽器屋さんの半額程度とのことでした。

作業内容
作業時間 1日
人数 3名
場所 埼玉県狭山市
台数 2tトラック
建物 マンション6F エレベーター

料金・・・184,000円 (エアコンの取り外し処分含む)

狭山市で安く防音室の解体処分をしたいなら快適空間へご相談ください。

防音室解体プラン