片付けには、片付けるタイミングというものがあります。
例を挙げると、一人でいる時は食事やお茶の後片付けをすぐにしなくても誰にも文句は言われないですよね。
ですから、片付けるタイミングは自分が片付けたくなった時にします。

しかし、家族やお客さんの為に料理などをした場合は、好きな時に片付けるわけにはいかないでしょう。
せっかく美味しい料理を楽しんでも、食器をほったらかしにして、そのままお茶を出したとしたら、汚れ物を前にして味わいは半減してしまいます。

逆に、全員が食べ終わったら、とにかく汚れた食器はその場から移動してシンク内へ置き、テーブルをキレイにしてからお茶を出すと、そのお茶はワンランクアップした味わいになるでしょう。

こうして、食事とその後のお茶の場面を想定すると、片付けるのに丁度良いタイミングが分かってきます。

1度でキレイにしようとして溜めてしまうから大変なのです。食事を終えたら使用した食器だけを片付ければ良いのです。
洗濯物なら取り込んでその場ですぐにたたんでしまうとか、冷蔵庫や棚の中は買い物してきた物を入れる時に要らないものは処分するなど…、自分なりに片付けるタイミングを決める事が大切です。

自分は片付け下手だと思ったら、まず目についた汚れた物だけを片付けます。
古い新聞紙や雑誌を縛って処分、必要のない郵便物を捨てるなど、それだけでも気分が全然違ってきますよ。