フォーク・スプーン・ナイフなどの銀製品は、くすんだり変色したりしますよね。

家庭用は銀製品やステンレス製が主流です。

ステンレス製のお手入れは、普段は台所用洗剤で洗うだけで十分ですが、くすんできたらクリームクレンザーをスポンジに付けて磨くと良いです。

銀製品は酸化すると、赤茶けてしまいますよね。
2~3ヶ月に一度は銀磨剤で磨けば、例え赤茶けてもピカピカに輝きを取り戻せます。
銀磨剤が無い場合は、歯みがき粉を代用しても良いでしょう。
銀製品の酸化を防ぎたい時は、ラップに包んで保管すれば、酸化や黒ずみを防げます。
これは、シルバーアクセサリーにも応用できますよ。

でも…、銀製品を1本ずつ磨くのは面倒でしょう。
そんな時は、重曹とバットを用意します。
バットと言っても野球で使うバットではなく、平たい容器の事です。

そのバットに大さじ2~3杯の重曹を入れて、熱湯を注ぎます。 そこへ銀製品を入れて、約1時間浸けておきます。

途中で銀製品をひっくり返してあげて、一回ではキレイにならない場合は、もう一度同じ手順で繰り返してみます。

浸けておくだけで、黒ずみが落ち、ピカピカになるお手入れ方法です。

しかし、銀メッキの薄い製品は、銅色に変色する事があるので注意して下さい。