床下換気一戸建てを建てる際、床下に湿気が籠らないよう、換気設備や防湿シートを設置するケースがあります。
住宅を長持ちさせるには、このような床下の湿気対策は欠かせませんね。

シロアリは、湿気が多い場所を好むという習性があります。
では、このように床下の湿気対策をしてある住宅には、シロアリ駆除は必要ないのでしょうか。

結論から言えば、このような住宅でも、駆除対策は必要です。
床下換気扇などを設置し通気を良くすることは、確かにシロアリ予防の一環にはなります。
しかし、通気を良くしたからと言って、100パーセントシロアリが発生しないとは言い切れません。

非常に床下に湿気が溜まりやすい住宅だった場合、換気扇や防湿シートだけでは湿気が取りきれない場合があります。
また、効率的に湿気を外に逃がすような位置に、換気扇が設置されていないケースもあるのです。

ですから、床下に対する湿気対策を行っていたとしても、シロアリ駆除が必要になることはあります。