シロアリを駆除してもらうなら、1年の内のどの時期が最適なのでしょうか。

実際に業者に依頼が集中するのは、4月から6月の間だと言われています。
これはなぜかと言うと、この期間は、新しい巣を作るために羽を生やしたシロアリが一斉に飛び立つ時期だからです。

飛んでいる姿を見付け、慌てて依頼をされる方が集中するという訳です。

羽が生えるのは、シロアリの中の「ニンフ」という階級のものだけです。
ですから、例え羽アリが飛び立ったとしても、他の階級のシロアリは巣の中に残っているので、注意が必要ですね。

一説によると「シロアリ駆除は、冬の寒い時期が適している。」という意見があります。
確かに、気温が下がると虫の活動能力は低下します。
あまり動かない状態になった所で、一気に駆除するという考え方ですね。

しかし、冬眠するような虫とは違いますから、冬でも木材を食べ続けて生きています。
そう考えると、駆除に適した時期を考えている位なら、1日でも早く駆除した方が良いということになります。