一般的に、シロアリは木材を食い荒らす虫として知られています。

一軒家の柱をすかすかにしてしまう程ですから、見付けたらすぐに駆除したいものです。

住宅に使われている木材は、自然に生えている木を切ったものですね。
それでは、現在生えている木、すなわち「生木」はシロアリの影響を受けることはないのでしょうか。

チェーンソーで生木を切る!

あまり知られていない事実ですが、生木もシロアリの被害には遭います。

生きている木の周りに蟻道と呼ばれるトンネルを作り、木を食い荒らしてゆくのです。

非常に怖いのは、庭付きの一軒家にお住まいの方です。
庭の木が被害に遭ったら、家の方も駆除業者にお願いしてチェックしてもらった方が良いでしょう。

一部の階級のシロアリは、新しい巣を作るために羽を生やして移動します。
ですから、庭からお住まいの方に飛んできて新しい住みかを作ってしまう心配があるのです。

お庭の木がだめになるのも残念なことですが、家がダメージを受けのはもっと深刻ですね。
そうならないためにも、生木に付いたシロアリは一刻も早く駆除することをおすすめします。