超音波超音波によるネズミ駆除は、ネズミが不快に感じる環境を作る事で、そこに住みつきにくくなる効果を期待するものです。

超音波は、人間の耳には聞こえない高周波の音で、音域によって動物には相当不快に感じられます。
コンセントに差して使うタイプが手軽で多く出回っており、天井裏や、ネズミの通り道になっている場所の近くに設置します。

超音波あくまで、ネズミが不快に思う環境を作る駆除装置なので、殺鼠剤や粘着シートなどのような即効性はありません。
短くても数週間から二カ月程度の期間、様子を見る事が大切です。
また、餌を取る時だけ家の中に入ってくるタイプには、あまり効果がないとも言われています。

超音波は、壁などの硬い物にぶつかると反射するため、一つ設置するだけで部屋中をカバーすることが可能です。
事前に煙タイプの駆除剤でネズミを追い払った後、超音波を設置するといっそう効果的です。
また、複数の超音波機器を使って家中をガードすると、より安心でしょう。