ゴキブリ駆除の方法として、非常に有名で身近なものとしてバルサンが挙げられるかと思います。

バルサンを焚けば、一瞬にして部屋の中にいるゴキブリが死滅して、それ以来一切ゴキブリが出てこない…というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実はそれは大きな間違いです。

バルサンにおけるゴキブリ駆除の効果は、あくまでもバルサンを焚いたときのその瞬間であって、その効果がいつまでも続くものではありません。

また、ゴキブリはバルサンを焚くことで、表に出ているものに関しては殺虫効果がありますが、狭い場所に潜んでしまっては、なかなかその場所まで殺虫効果が得られないこともあります。

さらにゴキブリの卵に関しては、殻が大きなガードとなってしまいます。

そのため、殺虫効果があまり得られないのです。

そのため、一発で全てのゴキブリ駆除ができるというものではなく、定期的(3週間前後に一度)にゴキブリ駆除を行ってこそ、すべて死滅させることが出来る…つまり本当のゴキブリ駆除につながることを理解しておくことが大切です。