排水溝ゴキブリはどんなに新しい家侵入経路があれば出て来ます。

特に一軒家やマンションの下の階などであればどんな家でも現れる可能性があるのです。

家を綺麗にしているつもりなのに表れてしまう。

どこから入って来るんだろうと思う事も多いと思います。ゴキブリはちょっとした隙間からも侵入経路として入ってくる事があるのです。

つまり外から入って来る事があるのです。

排水ホースまた羽もあるので飛ぶ事も出来ますし、外からはどうしようもないと言うのが一つあります。

そして排水溝を上っても来るのです。

水や湿気を好むゴキブリ、特に冬は湿気が少なく乾燥している事が多いのでそんな冬こそ排水溝の水を食糧としていたりするのです。

下の階に住んでいる人が見るのは排水溝からが多いと思います。

侵入経路は沢山ありますのでそれを絶たないと次々と来てしまいます。

駆除としては排水溝にはネットを付けておく事がそれ以上入って来ないようにする為に必要なものです。

排水溝はいつも綺麗にしておく事も大事でしょう。

駆除剤はなるべく家の外に置く事が大事です。家の隙間から入ろうとするゴキブリを入らせない為に必要なんです。

もし隙間があって特に開ける事のないのであれば穴を防ぐ為にテープを貼るなどしておくとさらに効果的になります。

一番は入れさせないようにする事が大事なんです。

外部からの侵入経路にも毒エサを!

ゴキブリ駆除では、ホウ酸だんごなどの毒エサを仕掛けることも方法の1つとして挙げられます。
毒エサを仕掛ける場合は、好みそうな場所に重点的、そして集中的に仕掛けておくことが、駆除の効果を高めてくれます。

しかし、この場合、自宅の中に既にいるゴキブリに対しては効果を高めますが、当然ながら外からも侵入してくるケースがあります。
例えば、暑い夏場に網戸やドアを開けっ放しにするケースも多いでしょう。
しかし、外部からの侵入経路を作ることで、入り込んでくる危険性を高めてしまいます。
また、換気口なども、意外と見落としやすいポイントです。

このように、自宅の内部にいるゴキブリにばかり目を向けるのではなく、外部から侵入してくるゴキブリに対しても、しっかり駆除を行う必要があります。
そのため、外部からの入口をふさぐように毒エサなどの罠を仕掛けておくことも駆除の重要なポイントなのです。