ご自宅でゴキブリが歩いているのを見つけてしまったら、身の毛もよだつほどの恐怖感と嫌な気持ちを感じるものです。

ただ、ゴキブリ退治となると、新聞紙を丸めたり、スリッパでひっぱたいたり…こんな方法では、ゴキブリが出るたびに戦いとなるため、いつまでたってもゴキブリ駆除というわけにはいきません。

もっと効率的にゴキブリ駆除をする方法として、例えばホウ酸だんごのように毒エサの罠を仕組んでおくことが挙げられます。

毒エサやホウ酸だんごに関して言えば、その罠を口にしたゴキブリが死ぬだけでなく、そのゴキブリが出した糞や死骸を食べたゴキブリにも効果があるというメリットがあります。

つまり、1匹だけに効果があるのではなく、複数匹を一気に退治できるというメリットがあるのです。

ただし、ゴキブリの罠はどこにおいてもいい訳ではなく、ゴキブリが集まりやすい場所を狙って仕掛けることが重要なのです。 それによって、より効果的にゴキブリ駆除を進めることができるというわけです。

毒エサを効果的に仕掛ける場所とは?