アリに限らず、害虫、ネズミなどの被害は、一度発生してしまうと後の処理が大変です。
そこでおすすめしたいのが、毎日の生活で、アリが寄りつかない環境を作ること。
アリ駆除する回数も減り、一石二鳥です。

アリが寄りつかない環境作りとは、第一に、余分な食べ残しや餌となる食べ物が、床などにいつも落ちていない状態を保つ事です。
餌がなければ侵入する目的もないのですから、そもそもアリ駆除が必要な状態になりえませんね。

また、家の周りに雑草などが生え放題になっていると、アリが発生しやすいとも考えられます。
地面に置きっぱなしの道具の下では、アルゼンチンアリなどの外来種が巣を作りやすく、危険です。
家の中だけでなく、家の外もきれいに保っておきましょう。

マンションなどの場合は、壁紙などに隙間があればその都度埋めておく事をおススメします。
見た目もきれいに整いますよ。

最も効果的なアリ駆除とは、実は身の回りを常に清潔に、すっきりとした状態に保つ事を指すのかもしれません。