ヤスデヤスデの駆除をする上で、まず予防としては、家周辺に雑草が有ったり、落ち葉やがれきなどが落ちている場合には掃除をして、ヤスデが住みにくい場所にします。

そして殺虫剤は、家の周りや、植木鉢などが置いて有る下辺りなどに、液剤や粒状の殺虫剤をよく散布しておきましょう。

ヤスデなどは、土壌生物ですから推積してしまった有機物を、土に戻してくれると言う役割を持っています。

ですから、薬剤散布は家周辺に止めておくと良いと思います。

マンションなどの、液剤、粉剤が使用しにくい場所の場合は、スプレー式が有りますので、害虫が侵入して来やすい、ベランダなどにスプレーしておきます。

家内にもスプレー式が使いやすいでしょう。害虫の侵入があまりにも激しいのであれば、既に侵入箇所が多数存在している可能性も有り、生息固体数自体が非常に、多くなっているなどの理由が考えられます。

この場合には、自分で処理をする事はなかなか難しいものですから、手に負えないと感じたらなるべく直ぐに、害虫駆除の専門的な知識を持っているプロの方に、一度調査をお願いして、何が原因になっているかを徹底的に調べて貰い、見付けて貰うのが懸命だと思います。